設置したい!価格を知りたい!

補助金制度/買い取り制度

2011年8月現在、国による太陽光発電への補助金、および各自治体による補助金の制度がスタートしています。
余剰電力買取制度とあわせて上手に活用することで、設置価格をさらにお得に、月々の売電収入を大きくすることができるようになります。

上手に活用!「補助金制度」

申 請 期 間: 平成25年4月19日〜平成26年3月31日
補 助 金 額: 1KWあたり2万円、1.5万円

▼参考サイト:
 環境ビジネス.jp「太陽光発電 補助金」

売電価格2倍!「余剰電力買取制度」

太陽光発電で発電した電力を買い取る新たな制度がスタートしました。この買取制度は、自宅で余った電力を電力会社に売ることが出来る制度で、10年間は固定価格で買い取ってくれます。平成25年度は今までの約2倍の38円/kwhでの買取価格となります。
買取価格は、年度を重ねるごとにだんだんと下げていく予定となっています。(買え控えを防ぐため早めに導入する方が得をするようにしたそうです。)
補助金がもらえ、なおかつ買取価格の高い今が絶好の設置のチャンスです。
図式

▼参考サイト:
 資源エネルギー庁「なっとく!再生可能エネルギー」