設置したい!価格を知りたい!

こだわりの施工

安心安全にこだわった施工。当社では、経験豊富な専門スタッフ一人ひとりがお客様のこと、安全対策を考え、誠実に施工にいたしております。

安全対策(足場)をしっかりしています

 当社では、太陽光発電の設置工事のすべてに足場を設置します。足場を設置することにはいろいろなメリットがあります。
 太陽光の設置作業は、屋根の上という、斜めに傾斜した足元が大変に不安定な、しかも高所での長時間の作業です。
 それだけに、施工者の安全対策をすることはとても重要なことです。安全対策をしっかりすることで、施工者は工事により集中することが出来ます。工事作業者が作業しやすい環境となりますので作業スピードもあがり、工事の仕上がりも良くなる。足場があると作業の効率が良くなるのも大きなメリットです。

メーカーのIDを持つ経験豊富な専門スタッフによる施工

 当社で太陽光発電システムの据え付けをおこなうのは、すべて各メーカーのIDを所有するパネル設置スタッフと電気工事士です。このIDは、各メーカーの太陽光発電システム施工における専門技術を身に付けているという、”信頼の証”です。 さらにリフォーム会社である当社は、長年にわたり建物の構造を理解しています。下記のような資格を有した建築のプロです。お客様の住宅から、最適なプランを作成し、施工いたします。

太陽光発電システム施工事例(シャープ スレート屋根)

1、まずは墨出しをして太陽光パネルを決めていきます。

2、次に屋根に架台を固定するためのビスを差し込むための穴を開けます。

3、穴開け時のけずりカスを掃除し、小型の掃除機で吸い込んでいきます。

4、屋根の防水対策にこのブチルゴムを使用します。このブチルゴムは河川ダムなどのコンクリートの目止め防水に使用される強力なものです。止水性、耐久性にとても優れています。

5、屋根と架台を固定するビスの下穴にブチルゴムを充填し、防水対策を施します。ブチルゴムは強力な粘着性のある固形円筒状のもので、下穴の中にいれることでビスを下穴に固定する時、ネジ穴にビッシリ広がり隙間を完全に塞ぎます。

6、屋根と架台をボルトで固定します。ビス自体も特殊な防水対策をしたゴム付のモノを使います。

7、屋根と架台を固定したビスの断面図です。青い部分がブチルゴムです。このようにブチルゴムが隅々まで広がり隙間を完全に密封することで水の浸入を完全に防ぎます。

8、同じ要領で架台の取付金具を設置していきます。

9、続いて取付金具に横桟を取り付けます。この横桟もしっかりとボルトで固定しています。この横桟に太陽電池パネルをボルトで固定することになります。

10、太陽電池パネルを架台にボルトで固定します。この時、各パネル背面にある出力ケーブルを直列に接続することで大電圧を発生できるようにします。配線時には、電圧を測るテスターを使い、規定の発電量になっているかチェックします。

11、すべてのパネルをボルトで固定して、配線を纏めたら太陽光発電のパネル設置完成です。

工事の際の養生作業

 IHクッキングヒーターの設置など室内での工事の際は、工事に入る前に養生作業を行います。養生とは、工事の際、汚したりキズをつけたりしないように、床や壁・家財道具を保護することです。
 しっかりと工事をするだけでなく、お客様の大切な家や家財道具を守り、配慮することも大切なことだと思っています。

1、IHクッキングヒーター工事の時の養生作業の様子。工事に取り掛かる前にこのように台所が汚れないように、ビニールで養生を行います。

2、設置で汚れそうな場合には、壁や床、台所用品など、しっかりとビニールで養生します。

3、既存の機器の撤去、交換作業の様子です。

4、IHクッキングヒーターの設置の完了です。

→ご相談/お問い合わせはこちら